評判高いシノケンハーモニーに全部任せよう


一般的に、築年数が1年経過するごとに、
家賃は1%ずつ下がっていきます。
どこの賃貸も2年おきに家賃の見直しがあると思います。
オーナー様(大家さん)は可能な限り家賃を下げたくなく、
住民は可能な限り家賃を下げたいと思っているので、
そのあたりは如何に上手く交渉できるかにかかってきそうです。
オーナー様があまり頑固に対応していると、
住民が退去してしまうので、
その辺りの線引きは非常に難しいと言えます。

不動産投資として評判高いシノケンハーモニーは、
管理代行業務を行っています。
家賃に関する交渉もシノケンハーモニーが代わりにやってくれるのです。
その際、シノケンハーモニーはオーナー様に代わって全力で対応します。
歩合制とまでは言いませんが、
シノケンハーモニー側が貰える褒賞は
その家賃のパーセンテージになりますので、
可能な限り家賃を引き上げるように交渉してくれるのです。

こうした管理代行は非常に有益です。
不動産投資を行うほとんどの方が、
本業を別に持っていることが多く、
マンションの管理は全くと言っていいほどやる暇がありません。
また、その物件が自宅や職場の近くにあるとは限らず、
急なトラブルで呼ばれても直ぐに駆けつけることが出来ません。
その点、評判高いシノケンハーモニーに全て任せることができれば、
オーナー様がやる仕事は通帳を眺めるくらいだと思います。

管理代行ができれば、女性も安心して不動産投資に手が出せます。
住民との交渉をすべて評判高いシノケンハーモニーが代行するので、
極端な話、オーナー様が一度もその物件を見なくても、
家賃収入を得ることが可能なのです。
不動産投資をするなら、
評判高いシノケンハーモニーに全部任せてみませんか。